大田区議会議員 黒沼良光の活動報告

黒沼良光が政治を志したきっかけ

政治を志すきっかけ

民間会社に勤めた時代、原子力発電建設の仕事で未完成の技術のもとに法律をつくり危険な建設を進める政治の世界に疑問・問題意識をを持ち、政治の世界に飛び込みました。

黒沼良光が考える平和問題

平和問題

原子力発電は、政治を志すきっかけともなった問題です。 核兵器廃絶と原発さようならをするための、自然エネルギー再生に取り組んでいます。

 

核のない世界へ

住みよい街へ

地域での活動

 

やった!すごいしんぶん「赤旗」談合スクープ

 外環道談合をすく―央したしんぶん「赤旗」日曜版は2月26日号で「問題の4工事が本線トンネル受注者が受注することになっている」ということでした。3月30日国会でも追及しました。疑惑解明に動かず野放しにした公明党出身の石井国交大臣の責任も重大で今後、官民癒着にも広がる可能性が出てきました。
 それが突如、入札契約手続きが中止されました。「談合等の不正行為の疑いを払拭できない」というのが理由です。公正取引委員会も調査に入ります。
 「これではしんぶん「赤旗」の指摘を認めたことになる」とゼネコン関係者は絶句したそうです。この工事は国と東京都が1兆円の税金を負担します。4工事にそれぞれ700億円から1300億円だそうです。巨額工事です。1メートル億円です。落札率は91.39%から98.51%と談合特有の高い数字です。1兆円の工事を山分けすることになります。
 くせものの技術交渉権が発注条件ですから独占しやすく、官製談合の疑いもここからです。
 この談合門外もからんで解散・総選挙です。野党と市民の共闘の政策的広がりにも期待しながら今日も頑張ります。今朝は糀谷駅の朝宣伝でしたがしんぶん「赤旗」日曜版の宣伝紙を2名の方が受け取ってくれました。この談合問題が1面に載っているのできっと見てくれていることでしょう!
 

日本共産党

日本共産党

新聞赤旗

日本共産党大田区議団

日本共産党 日本共産党大田区議団 しんぶん赤旗 大田区 大田区議会 日本共産党facebook 日本共産党Twitter
Copyright© 2017 大田区議会議員 黒沼良光 公式Webサイト All Rights Reserved.