大田区議会議員 黒沼良光の活動報告

黒沼良光が政治を志したきっかけ

政治を志すきっかけ

民間会社に勤めた時代、原子力発電建設の仕事で未完成の技術のもとに法律をつくり危険な建設を進める政治の世界に疑問・問題意識をを持ち、政治の世界に飛び込みました。

黒沼良光が考える平和問題

平和問題

原子力発電は、政治を志すきっかけともなった問題です。 核兵器廃絶と原発さようならをするための、自然エネルギー再生に取り組んでいます。

 

核のない世界へ

住みよい街へ

地域での活動

 

区議会の異常をただし、民主的な運営を

 昨日の臨時議会で、正・副議長、監査委員、常任委員会、特別委員会の正・副委員長の互選が行なわれました。
 日本共産党は役職配分は60年間続いてきた各会派の話し合いによる議員数に応じての役職配分を提案しましたが今回も委員長ゼロ副委員長は1めうぃのみでした。自民公明で20ポスト中、17名、85%の独占です。議席数に応じれば、日本共産党は委員長2、副委員長2となります。
 日本共産党は席上、堂々と見解を述べ1人会派のある会派が共鳴の選択をするという流れまで作ることはできました。
 これからも不正を正し、民主的な運営を貫くため、とりあえず都議選で佐藤、藤田両名の当選めざして頑張りまPhotoす。
 

日本共産党

日本共産党

新聞赤旗

日本共産党大田区議団

日本共産党 日本共産党大田区議団 しんぶん赤旗 大田区 大田区議会 日本共産党facebook 日本共産党Twitter
Copyright© 2017 大田区議会議員 黒沼良光 公式Webサイト All Rights Reserved.