大田区議会議員 黒沼良光の活動報告

黒沼良光が政治を志したきっかけ

政治を志すきっかけ

民間会社に勤めた時代、原子力発電建設の仕事で未完成の技術のもとに法律をつくり危険な建設を進める政治の世界に疑問・問題意識をを持ち、政治の世界に飛び込みました。

黒沼良光が考える平和問題

平和問題

原子力発電は、政治を志すきっかけともなった問題です。 核兵器廃絶と原発さようならをするための、自然エネルギー再生に取り組んでいます。

 

核のない世界へ

住みよい街へ

地域での活動

 

氷が解けたら何になるか!

 これはおもしろい!皆さんはどう答えますか?
「水になる」「春になる」「ロックが薄くなるので焼酎と氷をつぎ足す」「温暖化の影響で海水面が高くなる」と感心次第でいろいろな回答が可能です。多種多様な回答を思いつき、それをシステマチックに展開させる能力が求められる。そしてそのアイデイアが形になり、商品やサービスの提供につながり、新たな価値を生み出すことができれば、人々の幸せや社会の幸福度も増すことになる。「もし、〇〇〇がなくなったら」という思考実験は大切です。日本共産党はいかなる職業のいかなる人間も存在価値があり、労働は富を生み出し、さるから人間への労働の役割としても重視する立場だが、「もし、自分自身の職業がこの世からなくなったら」という問いかけは自分自身の存在価値を見直す良い機会となるかもしれない。労働の尊さです。金安氏から学んだことを参考にさせてもらいました。今日は党創立」95周年、記念講演があります。「党を大きく」は人々の幸せともつながっています。
 

日本共産党

日本共産党

新聞赤旗

日本共産党大田区議団

日本共産党 日本共産党大田区議団 しんぶん赤旗 大田区 大田区議会 日本共産党facebook 日本共産党Twitter
Copyright© 2017 大田区議会議員 黒沼良光 公式Webサイト All Rights Reserved.